プリウス30の補機バッテリー!サイズはHDDナビで変わる?

2015年3月27日

30系プリウスの補機バッテリーには、型番が違う「2種類のサイズ」があることをご存知ですか? 私がこの事を知ったのは、プリウスの購入時に営業さんとオプションを決めている時でした。

営業さん: 「純正ナビを付けないと、バッテリーのサイズが小さい方になってしまいますよ。」

私: 「なんですって? オプションの選択で、バッテリーの大きさが変わるんですか?」

営業さん: 「そうなんです!」


説明を聞くと、新車購入時の「オプション選択」でバッテリーの大きさが決まってしまうようです。

今回は、30系プリウスの補機バッテリーについて見ていきましょう。この情報を知っておけば、補機バッテリーを交換する際に「より自分にあった容量のバッテリーを選ぶ」ことができます。


スポンサーリンク

補機バッテリーは2つのサイズがある

30プリウスの補機バッテリー交換で使用したバッテリー-GSユアサ-EHJ-S34B20R(S34B20R用) 30系プリウスに使われている純正の補機バッテリーには、サイズが違う2つの型番があります。

補機バッテリーの型番

  • S34B20R : 標準(性能が34)
  • S46B24R : 容量が大きい(性能が46)


トヨタがどんな基準で2つのバッテリーを使い分けているのか? 基本的には、プリウスを購入する時の「オーディオやナビの選択」で決まります。

車種モデルサイズ
前期L、S、GS34B20R
Gのツーリングセレクション、オーディオレス車S34B20R
S、GのメーカーHDDナビ車S46B24R
後期L、S、Gの純正オーディオ車S34B20R
S、Gのオーディオレス車S46B24R
S、GのメーカーHDDナビ車S46B24R
例外はありますが、次のように考えれば理解できます。

  • 3代目の前期
  • 「HDDナビ付きのモデルのみ」がサイズの大きなバッテリーを採用しています。それ以外は、標準サイズのバッテリーです

  • 3代目の後期
  • 「純正オーディオ付きのモデルのみ」が標準サイズのバッテリーです。それ以外は、大きなサイズのバッテリーです。
プリウスオーナーの立場からすると、後期の方が良い判断をしていると思います。理由は次の通りです。

前期の問題点は、オーディオレス車を選択して「納車後に社外品のHDDナビなどを装備」した場合。バッテリーサイズは標準になりますが、電力消費量が大きいHDDナビを使うことになります。この組み合わせでは、少し頼りなく感じます。

対して、後期は納車後に装備されるものを予想して、純正オーディオ以外は大きなバッテリーを選択しています。納車後にナビを装備しても、不安な組み合わせになりません。

補機バッテリーの選び方

基本的には、使用する機器で大小を判断しましょう。迷ってしまったら「大きいサイズの補機バッテリー」をおすすめします。

標準タイプ(S34B20R)が、こちら。

大容量タイプ(S46B24R)が、こちらです。

容量が違いますので、もちろん価格も違います。大切なのは、2つの選択肢があることを知った上で補機バッテリーを選ぶことです。

もし「費用が高くつくのでは?」とご心配なら、DIYでの交換を検討なさってはいかがでしょうか?

なぜなら、自分で交換すればディーラーに頼むよりも半額程度で済むからです。実際に我が家が交換した例を、写真をふんだんに使って分かりやすく解説しています。


ちなみに、バッテリー上がりの原因として多いのは「ナビとドライブレコーダー」です。この2つは、運転していない時でも少しずつ電力を消費し続けています。


スポンサーリンク

使用機器の例

プリウス小物入れの異音対策
車内で使うであろう機器を、片っ端からリストアップするとこんな感じです。

  • HDDナビ(兼オーディオ)
  • ドライブレコーダー
  • ETC
  • 空気清浄器
  • インバーター(充電器接続用)
  • スマホ(家族分の充電)
  • iPad(充電)
  • モバイルバッテリー(充電)
  • ビデオカメラ(充電) ...
思ったより、たくさんの物にお世話になっています。さすがに同時には使わないとしても、相当な電力消費量です。もしこんな状況であれば、大容量のバッテリーを選んだほうが懸命です。

さいごに

今回は、3代目プリウスの「補機バッテリーの種類と選び方」について見てきました。

要は、

  • 多くの電気を使うなら 大容量バッテリー
  • 使う電気が少ないなら 標準バッテリー
ということでした。


よくよく考えれば、トヨタはわざわざ2種類のバッテリーを用意している訳です。トヨタの社運をかけたプリウスは、原価を1円でも抑えたいのが本音でしょう。

それでもHDDナビだけのために、原価が高い大きなバッテリーを採用しています。このことには、それだけの理由があるからだと私は考えます

たかが補機バッテリー、されど補機バッテリー。この記事が、あなたのバッテリー選びに少しでも役立てば嬉しく思います。



プリウスのバッテリーについては、今までたくさんの記事を書いています。なぜなら、1つや2つでは書ききれないからです。その中でも次の記事は特におすすめです。

バッテリーの情報を総まとめしているので、ぜひ見ていってください。

2015年3月27日バッテリー