ドラム式洗濯機の乾燥!乾かないのはなぜ?



パナソニックのドラム式洗濯乾燥機
ドラム式洗濯機で乾燥しても、ちゃんと乾かない!

そんな、残念な思いしたことはありませんか?

我が家では、使い始めてから1年ちょっとで洗濯物が乾きにくくなりました。ただ「故障かどうかも分からないのに 修理をお願いするのは気が引けるっ!」との思いがあり、なんとか自力で直そうとしてきました。

その経緯は ...

  • 温風が通る「ダクトのホコリ」を掃除してみた
  • 前よりも チョットだけ良くなったかも?
  • でも しばらくは様子見ですね!
みたいな、体験談を書いていたら ...

その記事を見ていただいたYさんという方から「乾燥できないのは ここが原因ではないでしょうか?」という丁寧なコメントをいただきました。


そんなこんなで「アドバイス通りに対処」をしてみると、ズバリ!洗濯物が乾くようになりましたっ!


今回は、我が家のドラム式洗濯機が「カラッと乾燥できるまでに復活した経緯」をお届けします。あなたの家の洗濯機も、同じような対処が有効かもしれません。

Sponsored Link



乾かないのは 奥側フィルターの目詰まり?

「Yさんからいただいたアドバイス」をまとめてみます。
乾かない原因と対策

  • 乾かない原因は 奥側フィルターの目詰まりかも
  • 洗濯物が乾かない原因は、おおらく奥側のフィルターの目詰まりが原因。実際にYさんも同じ症状だったそうです。

  • 奥側のフィルターは 取り外して洗う
  • ホコリは溜まっているのではなく、網目の裏側に詰まっているので取り外して洗わないと取れない。

  • 奥側のフィルターは すぐ取れる
  • 奥側のフィルターは「ネジ2本」を外せば取れる。そして裏側の汚れを綺麗にする。

このコメントから考えると「洗濯物が乾かない原因」は、どうやら私が掃除したダクトのホコリではないみたいですね。

つまり本当の原因は、奥側のフィルターの「ホコリによる目詰まり」が原因ではないか? との内容です。



奥側のフィルターを外してみる

表側からは毎回掃除しているのに ..と思いながらも、普通は外さない奥側のフィルターを外してみることに。

ドラム式洗濯機(パナソニック)の奥側の乾燥フィルター
まず、フィルターを止めているネジ2本を取り、それからマイナスドライバーを上の隙間(2ヶ所凹んでいます)に入れて「クイッとひねって」奥側のフィルターを取り外します


おぉ...

%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%a0%e5%bc%8f%e6%b4%97%e6%bf%af%e6%a9%9f%e3%81%ae%e4%b9%be%e7%87%a5%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%a3%8f%e5%81%b4%e3%81%ae%e6%b1%9a%e3%82%8c
フィルターの裏側には、結構なホコリが詰まっています。

しかし、いつも掃除している手前のフィルターには、乾燥させる度にこの何倍ものホコリが溜まります。なので「これくらいのホコリで 乾燥の調子が悪くなるかなー」みたいな”ゆる〜い感じ”でした。



掃除をしてみる

なにはともあれ「こんな汚れは ササっと綺麗にしましょ!」と洗い始めたのですが、これがなかなか綺麗にならない。

汚れをよく見ると、油っぽいホコリがフィルターの網の目に「これでもか!」って、ぎっしりと詰まっています。考えたら、何年もの汚れが溜まっているのですから無理もありませんよね。

こっ ...これは、かなり手ごわい!

5分ほどホコリと格闘しても汚れが取れないので、最終的にはこんな手段に ...

ドラム式洗濯機のフィルター掃除
(お湯 + 洗剤)× 電動歯ブラシ = 汚れが落ちる

格子状の枠があるので「そのデコボコが邪魔」で洗いにくいのですが、電動歯ブラシを使えば効果抜群です。

この時はまだコツを掴んでいなかったので「あーだ こーだ」と試行錯誤しながら、終わるまでに20分位は掛かったと思います。


そして、その結果がこれ。

ドラム式洗濯機のフィルター掃除 ビフォーアフター
劇的ビフォーアフターです!(自画自賛(^o^)/)


そして奥側フィルターのさらに奥には、エアコンと同じような薄いフィンが縦に整然と並んでいます。

ドラム式洗濯機のフィン
もしホコリが付いていたら、ここも掃除をしておきましょう。部屋のエアコンと同じで、風の通りが悪いと乾燥しにくくなりますから。フィンに触らないように、歯ブラシ等で「そ〜っと優しく」取り除けばOKです。


ちなみに、今までのような頑固な汚れに苦労させられたくない方は、改良型フィルターの購入がおすすめです。
改良版フィルターについて(2016年9月29日追記)

形名はAXW2205-8DZ0(パナソニック製)ですが、なぜか公式通販ではもう販売していません。

現時点では、ヨドバシさんの通販なら在庫ありになっています。>>> パナソニック PANASONIC AXW2205-8DZ0 [ドラム式洗濯乾燥機用 フィルタフレームセット]

改良型ははネジを外さなくても簡単にフィルターが取れますので、掃除がしやすくなっています(パナソニックさん、始めっからお願いしますっ!)。

そのため手軽に掃除が出来ますから、おそらく汚れがここまで頑固になることはありません。


Sponsored Link



ホコリをやっつけた結果

今までやった対策で、我が家のドラム式洗濯機は驚くくらいカラっと乾くようになりました。なんだかんだありましたが、やってみると非常に清々しいです。

ドラム式洗濯機のフィルター 掃除後

ドラム式洗濯機で洗濯物が乾くのは当たり前なんですが、カラっと乾くとすっごく感激します! 今までの苦労が、ぜ~んぶ吹っ飛びました。それもこれも、Yさんの貴重なコメントがあったおかげです。ありがとうございました。


こんな結果から、洗濯物が乾かなくなった経緯をまとめてみると ...
  1. 奥側のフィルターが 目詰まりを起こす
  2. 目詰まりで 温風の速度が落ちる
  3. 風量の減少で ダクトにもホコリが溜まる
  4. ダクトのホコリで さらに風量が落ちる
結局のところ「奥側フィルター」や「温風の通り道であるダクト」にホコリが詰まり、温風の抜けが悪くなったことが原因で洗濯物が乾かなかったみたいです。

前回の記事でダクトにホコリが溜まっていたのも、こんな悪循環が起こっていたのでしょう。まぁ、少しずつ少しずつ調子が悪くなっていたので、変化に気付かなかったんですね。



ーーー 2015年7月26日 追記 ーーー

最初に奥側フィルターのホコリを掃除してから、かれこれ9ヶ月が経ちました。

その後も奥側のフィルターをだいたい3ヶ月ごとに掃除しています(本当はもっとした方がいいのかな?)。おかげ様で乾燥できないといった症状は出ていません。新品の時の乾燥機能が今でも健在です。

ドラム式洗濯機であれば、乾燥の仕組みはどのメーカーでもほとんど一緒です。乾燥機能に悩まされているなら、温風の通り道をもう一度確認すると良いかもしれません


ーーー 2016年9月29日 追記 ーーー

洗濯物は今でもカラっと乾いてくれるので、気持ち良く使っています。やはり、フィルターの掃除は大事ですね。




最後に

我が家のドラム式洗濯機はパナソニックのNA-VX7200ですが、この他にも乾きにくくなる可能性がある製品があります。その品番は次の通りです。
  • NA-VX7200 NA-VX9300 NA-VX8200
  • NA-VX7300 NA-VX5300 NA-VX5200
  • NA-VX5100 NA-VX3100 NA-VX7000
  • NA-VX5000 NA-VX3000
乾燥の調子が悪い方は参考にしてください。

また、自分で解決するのが面倒なら「パナソニックの相談窓口」に電話した上で、指定の修理屋さんを呼ぶのも良いかもしれません。フィルターが原因の乾燥不良なら、無償で改良型に交換してくれることもあるようです。

Sponsored Link