プリウスのホイール交換!そのナットの種類は間違っていませんか?



プリウスに、社外品のアルミホイールを、
装着している方が、最近増えてきました。
カッコイイですからね!


でも、今使っている、そのナットの種類...

間違っていませんか?


ホイールナットの種類が、違っていると危険ですよ!

Sponsored Link


実は、私もナットの種類を間違えたまま、
1シーズン、乗ってしまいました。

気づいた時には、冷や汗が出ました。
タイヤが外れなくて良かった...!


そんなわけで、ホイールとナットの種類について、
書いてみます。




ナットの種類

ナットの種類

ナットには、主に3種類の形状があります。

ナットが、ホイールと接触する部分に、
注目してください。
    ホイールと接触する面の形状

  • テーパーナット・・・すり鉢状
  • 球面ナット・・・・・球状
  • 平面ナット・・・・・平面
図の通り、ホイールと接触する部分形状が、
それぞれ違っています。




ホイールの 座の種類

ホイールの座の種類

ホイールの、ナットと接触する部分
と言います。

ホイールの座の形状にも、主に3種類あります。
    ナットと接触する座の形状

  • テーパー座・・・すり鉢状
  • 球面座・・・・・球状
  • 平面座・・・・・平面
ナットと同じように、座の形状が3種類とも、
違っています。




ナットとホイールの整合性

プリウスのタイヤ交換で使っているトルクレンチ

ここ、大事です!



本来、ホイールとナットが接触する部分は、
でなければいけません。

ナットとホイールは、面で接触することにより、
摩擦力が高くなり、ナットが緩まないのです。

この組み合わせが合わないと、ホイールとナットの、
接触する部分が、になってしまい大変危険です。


ナットの形状の形状と、ホイールの座が、
合っていないといけないのです。


Sponsored Link



純正ホイールと社外品ホイール

プリウス純正ホイールは 平面座

プリウス純正のホイールは、平面座です。

プリウス純正の平面座ホイール
ナットと接触する部分が、平面になっています。
当然、平面ナットを使用します。



社外品ホイールの座は 色々

テーパー座の 社外品ホイール
社外品ホイールのほとんどは、座の形状が、
テーパー座になっています。

テーパー座の、社外品ホイールを使う場合は、
テーパーナットを使用します。


平面座の 社外品ホイール
しかし、最近はプリウス専用設計の、
平面座ホイールが出ています。

この、平面座ホイールには、
平面ナットを使わなければなりません。




ナットの種類を 間違うと危険

間違った選択

私の例
これが、私がやらかしたパターンです!

平面座ホイールを、テーパーナットで、
止めてしまいました。

ホイールと接触したところに、がはいっています。

社外品テーパーナット
この組み合わせで使うと、ナットが締まり過ぎて、
ホイールが変形したり、走行中に緩んだりと、
危険な状態になります。


私の言い訳
大手カー用品店で、ホイールを購入したのですが、
お店の方が、この組み合わせを選んでくれたのです。

確認しなかった、私も悪いのですが、
お店の方も注意不足ですね。

言い訳です。(T_T)


アルミホイールの、取り付けをする時はもちろん、
購入するときにも、自分の目で確認しましょう。(^_^;)



正しい選択

社外品アルミホイールでも、平面座ホイールには、
平面ナットを使用します。

ちなみに、純正の平面ナットは、
ワッシャー付きですね。

プリウス純正の平面座ナット




最後に テンパータイヤについて

純正のままの、プリウスに乗っている場合は、
平面ナットを、使用していると思います。

でも、テンパータイヤ(スペアータイヤ)の、
座の形状は、スチールホイールでなので、
テーパー座なんですよね。


これって、パンクした時のために、
テーパーナットを持っていないと、
いけないのでしょうか?


プリウスのテンパータイヤ
答えは、平面座ナットで大丈夫です。


平面座ナットは、先端はテーパー型になっていて、
その部分で、ホイールを止めるようになっています。

プリウス純正の平面座ナット2
純正の平面ナットも、スチールホイールの、
テーパー座に、合う形状になっています。

なるほど~、よく出来ていますね!

Sponsored Link