四万十の天然うなぎ!四国旅行で行きたいお店BEST5



四国の高知に行ったら、四万十川の天然うなぎを食べるべきでしょう。でも「どんなお店がいいの?」と、迷ってしまいます。

今回は、そんな方のための「天然うなぎのお店」のランキングです。天然は、冬以外であれば食べられます。四国旅行で行きたいお店BEST5です。


スポンサーリンク



BEST5 うな泰

うな泰
創業40年の老舗です。ここの良さは、なんといっても交通の便がいいところ。高知駅から電車で7分。はりまや橋から徒歩2分なので、車でなくても移動が苦になりません。

お店の2階には座敷もあります。昔ながらの太い柱やハリが年期を感じさせます。

うな重の安いものなら1,000円程度から楽しめます。でも、安いものは少さめですよ。蒲焼きは蒸してから焼く関東風です。



BEST4 いわき食堂

いわき食堂
名前の通り食堂ですので肩肘張らずに食べれます。場所は四万十川の中流です。

ここの良さは、お店から眺める四万十川の眺め。景色を楽しみたいならぜひ奥の座敷に座りましょう。

定食なら1,700円程度から。安いものはやはり天然うなぎが小さめです。単品で3,000円程度のものを頼むと、大き目な天然うなぎが食べれます。タレはあっさり目です。

天然うなぎと座敷は、前日までに予約を入れると確実です。



BEST3 さこや

さこや
佐田の沈下橋付近にある食堂です。駐車場からは沈下橋の風景がいい。四万十市内からは、途中細い道を走ります。離合できない部分もあるのでスピードは控えめに。

ここにしかない良さは、屋形船が楽しめるところ。家族でのるといい思い出になります。

お店はカウンターと小上がり座敷。こじんまりとしています。

うな重4,000円程度

ここも天然うなぎは、予約を入れると確実です。


スポンサーリンク



BEST2 とおわ食堂

とおわ食堂
道の駅とおわにあるレストランです。四万十川ドライブの後、家族の休憩も兼ねられます。窓側の席からの眺めがよく、四万十川の清流が満喫できます。

ここの良さは店の外側にあるウッドデッキ。アウトドア感覚が楽しめるカウンターがあります。

天然鰻の丼ぶりは2,500円

道の駅では質の高いおみやげが売っているのが嬉しい。なかでも四万十紅茶がおすすめです。でも人が多い時には待ち時間が長いのが、少しだけ玉にキズです。



BEST1 四万十屋(しまんとや)

四万十屋の外観
四万十川の下流に位置する四万十屋。創業47年の老舗です。食事処は2階にあります。もちろんうなぎも炭火焼きです。

ここの良さは40〜50席ある広〜い座敷とテラス席。子供連れでもゆったり出来ます。縁側にあるテラス席に座ると自然の風がいい感じ。目の前の四万十川と大自然に癒やされます。

四万十屋のテラス席と座敷席

天然・養殖 食べ比べ

いよいよランキングBEST1・四万十屋のうなぎです。めったにない機会なので、天然と養殖を食べ比べしました。

四万十屋の天然と養殖のうな重
左が天然、右が養殖のうな重。蒸さないで焼く関西風です。

天然は、身は薄いが引き締まってて程よい歯ごたえ。マグロで言えば深い味が楽しめる赤身。型が小さいだけに数が多く乗ってます。

養殖は、身も厚く柔らかい。マグロで言えば口の中でとろける脂ののったトロ。

お値段はそれぞれ3,380円と3,000円。


子供チームには、肉厚でこってりの養殖を。大人チームには、味わいの深い天然がおすすめです。予算はそれなりにかかりましたが、十分堪能出来ました。


予約は必要ありませんが、何しろ天然は自然が相手。当たり前ですが、取れない時は出せないそうです。

天然ありなしは、事前に電話で確認出来ますよ。ぜひ、家族みんなで味わってください。






関連コンテンツ&スポンサーリンク