プリウスの車検費用!ディーラーと町工場はどっちがいい?



プリウスの車検って、どこに出しますか?

ディーラーは安心だけど、高そうだし...

町工場は安そうだけど、ハイブリッドだけに、
ちょっと心配だな〜。

私も、プリウスを初めての車検に出す時には、
こんな風に、迷ってました。

だって、車検を出すところによって、費用が、
ずいぶん、変わってきますからね。^^


そんな時に、タクシードライバーの叔父から、
こんな言葉をかけられました。

 費用だけで、ディーラーを嫌っちゃダメだよ!

Sponsored Link


プリウス乗りでもある叔父が、続けた言葉は...
ディーラーと町工場の、費用が違うとしたら、
その目的ってものも、違うから!


その内容を聞いて、我が家は結果的に、3年と、
5年の車検も、ディーラーで済ませました。

その理由は、私の目的に合っていたからです。


今回は、そんな経験から、次の3つの事に、
焦点を絞って、書いてみます。
  1. ディーラー車検の 実際の費用
  2. ディーラー車検の ダメなところ
  3. ディーラー車検の イイところ

費用だけではなく、車検に対する目的の違いも、
見えてきて、参考になると思います。

ぜひ、お付き合い下さいっ!




1. ディーラー車検の 実際の費用

実際の3年車検(1回目)の費用が、これ!

プリウスの3年車検の費用


車検費用は、「整備代金・手数料」「法定費用」の、
2つに分けられます。
  • 整備代金・手数料 ・・ 51,450円
  •  整備代金     42,000円
     検査手続代行料    9,450円 

  • 法定費用 ・・・・・・ 33,550円
  •  重量税       7,500円 (半額)
     自賠責保険料    24,950円
     印紙代等      1,100円

  • 合計 ・・・・・・・・ 85,000円!
整備代金と手数料は、出すところによって、
金額が変わってきます。

法定費用は、どこに出しても変わりません。
ちなみに、プリウス30の重量税は、エコカー減税で、
15,000円の半額です(1回目のみ)。


プリウス30の、1回目の車検費用としては、
妥当なところだと思います。

ディーラーの相場も、こんなものでしょう。


ただ...

この整備代金には、車検には直接関係が無い整備や、
もしくは、自分でやれる整備も含まれています。

この辺を思いっきり削れば、70,000円程度までに、
落とせると思います。

プリウスの3年車検 整備代金の内訳
 注)この後の合計から、値引きが入っています。


例えば、ついでに頼んだタイヤのローテーション
ホイールバランスワイパーのゴム交換

もっと言えば、エンジンのオイル交換なんかも、
必ずしも車検時に、しなくても構いません。

その分、後で別途費用が掛かりますので、
私の場合は、一緒にやっちゃいますけどねー。


それから、エアコンのフィルターの交換などは、
自分でも、簡単に出来ます。

詳しい記事はこちら ↓

プリウスのエアコンフィルター交換! 知っておきたい車の花粉症対策!


逆に、ブレーキ関係のメンテナンスについては、
素直に、見てもらった方が良いでしょう。

止まってしまうだけならともかく、ブレーキの故障は、
直接事故に、つながる可能性が大きいからです。


我が家も、ブレーキパッドの張り付きで、朝一に、
バッキン!って、大きな音が時々していたので、
その、確認と調整を願いしました。

この辺りは、削るのは簡単ですが、安易に削ると、
危険ですから、おすすめ出来ません。




2. ディーラー車検の ここがダメ!

プリウスのエンジンルーム
ディーラー車検を、実際に経験してここがダメって、
感じる事は、次の2つです。
  • 激安には ならない
  • おまかせは 高くなるかも


ディーラーは 激安にはならない

まず1つ目は、ディーラーは激安にはなりません。

トヨタのディーラーに、車検をお願いすると、
トヨタ流の点検が、必ずセットで付いてきます。

その技術料だけで、約25,000円

どんなに、いつものメンテナンスがバッチリでも、
ディーラーでは、ここは削れません。


これが、町工場だと様子が違ってきます。

プリウス仲間の中では、町工場に車検を出して、
実際に5万円程度で、済ましている強者もいます。

どこでも変わらない、法定費用を差し引くと、
1万円台で、車検を通していることになります。

ディーラーでは普通、こんな金額はありえません。


つまり、どんなに自分でメンテナンスが出来ても、
費用が削れないのが、ダメなところです。



おまかせは 高くなるかも

2つ目は、全部おまかせにすると、車検費用が、
高くなってしまう...かもしれないところ。

特に、これは必要かな〜?て、思われるものも、
メンテナンスを、してしまう傾向があります。

ただ、車にまったく興味のない人にとっては、
これはこれで、安心は出来ます。

全部丸投げで、時間も取られませんから。


心配であれば、先に見積りを取りましょう。
もし、エンジン・シャシースチーム洗浄や、
下回りバスター塗装オイル添加剤等が、
が入っていたら、要検討です!
(私の場合は、削りました。)

これらは結構、単価が高いですからね。


つまり、ぜ〜んぶおまかせにすると、高くなって、
しまう
事もあるのが、ダメなところです。

Sponsored Link



3. ディーラー車検の ここがイイ!

プリウス中古車
次に、ディーラーここがイイって感じるところ。

私は、この辺を重視しています。
  • 不具合の 情報量が多い
  • 先回りの 提案がある

1つ目は、さすがにトヨタのディーラーだけに、
不具合に関する、情報量が多いところです。

車の不具合は、リコールだけではありません。

リコールにかかってなくても、不具合があれば、
無償で、交換してもらえる部品もあります。

これらの情報を、ユーザーにも提供してくれます。


2つ目先回りの提案

不具合が出る前に、交換してしまいましょー!って、
提案してくれる訳です。



例えば、我が家のプリウスは、次の2つが、
無償交換となりました。

  • エンジンアンダーカバー
  • インタミエクステンションシャフト

エンジンのアンダーカバーは、点検の後に、
ディーラー側から、交換の提案がありました。

状態がひどくなると、カバーが脱落する様なので、
対策品カバーへの交換は、安心出来ます。

プリウスのエンジンアンダーカバー


インタミエクステンションシャフトについては、
ステアリングを一杯に切った時の、異音対策です。
(しかし、舌を噛みそうな名前ですねー^^;)

これは、ステアリングのあたりから、ギギギーって、
嫌な音が時々するって、車検前に言っておきました。


結果的には、それ以降再発が無かったので、
原因はつかめませんでした。

ただ、後々の為にシャフトを交換しておきましょう、
との、ディーラーからの返事。

もちろん、後日交換に伺いました。


こんな、先を見据えた対応がイイ!


この頃になって私は、Kさんが言っていた、
深い意味が、やっと実感出来てきました。

費用だけで、ディーラーを嫌っちゃダメだよ!


車検の目的は、検査に通すだけではありません。

その後の、安全を確保するのはもちろんですが、
プリウスの、寿命を延ばす目的もあるんですね。


今更ながら、私もそう思います。




最後に

ディーラー車検について、色々書いてきましたが、
いかがでしたでしょうか?

でも、選択肢があるって良い事ですよね。


もちろん、これだけはディーラーじゃないと、
不安で、交換出来ない物もあります。

そうです、駆動用のバッテリーですね!


ぜひ、見ていって下さい。

プリウスのバッテリー寿命!30系の駆動用はどれくらい?

Sponsored Link