おすすめのエアコンフィルターは?知っておきたい車の花粉症対策!



前回は、エアコンフィルター交換時期を考えてみました。

前回の記事はこちら↓
エアコンフィルターの交換時期は? 知っておきたい車の花粉症対策!

今回は、エアコンフィルターの種類について徹底的に調べてみます!
ホントですか(^_^;)?




「花粉対策」や「PM2.5対策」には、どんなエアコンフィルターがいいのか?


エアフィルター デンソー BOSCH

またもや勝手に調べあげた結果(ホントです(^_^;)!)、2つのエアコンフィルターに絞りこみました。


選んだのは、BOSCH(ボッシュ)とデンソー

当然、両方とも花粉対策がされた高性能エアコンフィルターです。

  • BOSCH製 アエリストナノ(アレル物質抑制タイプ)
  • デンソー製  クリーンエアフィルター

  • ちなみに、前回の車検でディラーに交換してもらった時にはデンソー製が取り付けられていました。

    エアフィルターの交換時期シール

    徹底的に調べたあげく、手元に届いたのはこの2つです。

    エアフィルター BOSCH デンソー

    ミスしてしまいました!

    左はBOSCHで正解なのですが、右のデンソーのフィルターの色が違う...
    デンソー製は色が緑のはずなのに(T_T)...

    しかし、よく見てみると確かにデンソー製です。
    某カー用品店のOEM製品だったようです。
    問い合わせてみると、商品としては同等品とのこと。

    ということで、気を取り直して調査続行です!



    実物の違いは...

    エアフィルター BOSCHとデンソーの比較1

    作りの違い

    左のBOSCHの方が作りがしっかりしています。フィルターの厚みも分厚くできています。

    右のデンソーは、少し後ろが透けているのがわかりますか?
    分かりやすいように、窓際に置いてみたのですが...

    これをどう考えるか...?

  • BOSCH製の方が、分厚いから花粉の除去率が高いのか?
  • 性能が同じなら、薄くできているデンソー製の方が技術が高いのか?
  • フィルターが分厚いと、風量の問題はないのか?

  • この件は、実際に取り付けてからの風量をみて考えることにします。


    体重測定


    次は、どれくらい違うかを分かっていただくために重さを計測!

    エアフィルターの重さ BOSCH デンソー

    かなり違いますね。
    BOSCH製は144グラム、デンソー製は55グラム

    まあ、フィルターの性能には直接関係ないとは思いますがご参考までに。



    性能の違いは?


    パッケージの写真を見てもらうとわかると思いますが、書いてある機能は同じような内容です。

    除塵(花粉やホコリのカット)、抗菌脱臭、など。

    BOSCH デンソー フィルター比較
    (クリックで拡大します。)


    売りの部分は?

  • BOSCHは「アレル物質抑制」
  • デンソーは「風量維持」

  • この部分をそれぞれ売りにしているようです。
    目的に応じて考えるしかなさそうです。


    さて、いよいよ次回は取り付け作業です。

    初めてのお使い...
    いえ、初めてのカーエアコンフィルター取り付け作業です。

    プリウスのエアコンフィルター交換! 知っておきたい車の花粉症対策!

    Sponsored Link