鰹のたたきを高知日航ホテルで食する!ひろめ市場よりゆったりできる



高知に来るのはすでに4回目です。ひろめ市場は活気があっていいけれど、ちょっと混雑しすぎかな。疲れてる時は「席取りなんかで苦労する」ので、ちょっとしんどいです。

そう思って、今回選んだのは高知日航ホテルのレストラン。高いのかなーって思ってたら、意外とそうでもない。宿も食事もかなり良かったので、今回はホテルの食事をご提案します。

スポンサーリンク



活気がある「ひろめ市場」

ひろめ市場にある入口の看板
かつおのたたきで有名なのは、ひろめ市場。いつ訪れてもすごく活気があっていい雰囲気です。豪快なわらの炎でかつおのたたきを、ガンガン作る姿は迫力です。

でもですね ...人が多いんですね。

席に座るにも、たたきを食べるにも、順番待ちが当たり前。椅子取り合戦を覚悟しなければなりません。ちょっと疲れます。




ゆったりするなら ホテルがいい

ホテル日航高知・旭ロイヤル
かつおのたたきを、ゆっくりと味わいたい! そんな方には、こんな理由でホテルでの食事をおすすめします。

ホテルでの食事を おすすめする理由

  • エアコンが効いています
  • ホテルなので、当たり前ですが空調が効いています。暑い夏や寒い冬でも、天候にかかわらず快適です。

  • 並ばなくて良い
  • レストランなので、注文するために並んだり席を確保したりする必要がありません。

  • とにかく静か
  • 静かな空間が別世界。夜景との相乗効果で、とにかく癒やされます。

  • 宿泊者限定のディナーがある
  • ホテル日航高知・旭ロイヤルは、宿泊者限定のお得なディナーがあります。このあとにご報告しますが、十分満足できる内容でした。




上質な雰囲気のホテル日航

ホテルに着くと開放的なロビーを抜けて、エレベーターで部屋に案内されます。部屋に入ると、う~んなかなかいい景色です。高知市街から遠くには太平洋まで見渡せます。

ホテル日航高知旭ロイヤル 窓からの風景

部屋もかなり広いです。今回選んだ部屋はトリプルルームで40平米。40平米は3人でもかなり広いですよ。ゆったり出来ます。

ホテル日航旭ロイヤルのトリプルルーム
今まで宿泊したホテルのなかでもこの値段で、この広さはトップクラスです。ツインやダブルでも26平米あります。




意外にお得なホテル日航

ホテル日航高知・旭ロイヤル
トリプルルームで素泊まり一泊19,200円。宿泊日は金曜日です。1人あたり6,400円(我が家の宿泊時の料金)でした。

  • 宿泊者限定のディナーが用意されている
  • 部屋の広さは 40平米
  • 駐車場代込
  • 立地が良く観光に便利
ホテル日航高知 旭ロイヤル(楽天トラベル)は、こんな内容で考えるとかなりお得です。




スカイレストランでディナー

日が落ちてからホテルの22階まで登ります。そこには地上100メートルにあるレストラン・エンジェルビューがあります。

ホテル日航高知旭ロイヤルからの夜景
地上100メートルのスカイレストランディナーです。

高知の夜景もなかなかのものです。レストランへ入るとパノラマな景色が素晴らしい。キャンドルの演出もありムード抜群です。



宿泊者限定の 和御膳

そしてお待ちかねのディナーです。ディナーは和御膳と洋食コースから選べます。ここはやっぱり、かつおのたたきが付いている、和御膳を注文。

宿泊者限定の、お得な和御膳がこれ!

ホテル日航高知 かつおのたたき

  • メインは かつおのたたき
  • 煮物はキンメ鯛 ふき かぼちゃと豆腐
鰹のたたきを薬味たっぷりで、口にほおばります。鰹の皮がごげた香ばしさと、薬味のさわやかな香りが相まってたまりません。

ニンニクと食べてもパンチが効いてこれもいい。普段は食べないキンメの煮付けは薄味で上品。


ホテル日航 揚げ物

  • 揚げ物は 四国名産 青のりの天ぷら
  • 珍味のチャンバラ貝 しらす 酒盗
揚げたての青のりの天ぷらには大根おろしを入れて。酒盗は鰹の塩辛でおつまみに最高。チャンバラ貝も珍味でした。

などなど。

さらにワンドリンクサービス。締めには茶そばおかゆご飯が選べます。これでお値段3,000円! ホテルの場所はこちらです。



素晴らしい景色と美味しい食事。サービスも洗練されていてお得感満載です。久々にゆったりとした時間が過ごせました。機会があれば、またおじゃましたいホテル日航高知 旭ロイヤル(楽天トラベル)でした。






関連コンテンツ&スポンサーリンク