ダイオウグソクムシが見れる水族館!オオグソクムシとの違いは?



ダイオウグソクムシって、かわいいですよね?

でも...

  • ダイオウ グソクムシ(大王具足虫)
  • オオ グソクムシ(大具足虫)
この2つが違うって、知っていましたか?

Sponsored Link


この2つの種類の違いを、ハッキリさせて、
水族館に、出かけましょう。

あわせて、ダイオウグソクムシが見れる、
全国の水族館も、ご紹介しますよ!




ダイオウグソクムシ(大王具足虫)と
オオグソクムシ(大具足虫)の違い

福岡マリンワールドのダイオウグソクムシたん
ダイオウグソクムシと、オオグソクムシの違いは、
ザックリ言うと、こんな感じです。
ダイオウ グソクムシ(大王具足虫)

  • 住んでいる海は アメリカやメキシコ
  • 体の大きさは 20cm〜50cm
  • 住んでいる海の深さは 200m〜1000m
オオ グソクムシ(具足虫)

  • 住んでいる海は 日本
  • 体の大きさは 10cm〜20cm
  • 住んでいる海の深さは 150m〜600m
同じ、グソクムシの仲間でも、
種類が違うんですね!




違いを 動画で見てみましょう

文章で書いても、なかなか分かりにくいので、
実際に、水族館に行った動画で見てみましょう!

勇気を出して、持ってみました。(^_^;)

  • 前半の1分くらいが オオグソクムシです
  • 後半に出てくるのが ダイオウグソクムシです

※ 可愛いけど、虫嫌いな人は視聴注意です。



キモ可愛い!と思ったら、
本物のダイオウグソクムシを、見に行きませんか?


最初は気持ち悪いと、感じるかもしれなせんが、
本物を見ると、なかなか可愛く見えてくるので不思議です。

水族館でも「仮面ライダーみたい!」と、
みんな大騒ぎでしたよ。


どうせ見るなら、大きい方がいい!

と言うことで、

ダイオウグソクムシのいる水族館と、
その特徴を調べてみました。

Sponsored Link



ダイオウグソクムシのいる水族館

サンシャイン水族館(東京都豊島区)

ご存知、サンシャインシティ内にある水族館です。

http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

サンシャイン60の展望台とともに、
ご家族で、デートで楽しめます。



葛西臨海水族園(東京都江戸川区)


葛西臨海公園内にある水族館です。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

マグロが泳ぐドーナツ型の大水槽や、
実際に、磯の生き物に触れる事ができる、
タッチングプールもあります。

魚ッチングシート(ウォッチングシート)を使って、
お子さんのお勉強になる工夫がされています。



新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)

クラゲファンタジーホールが有名です。

http://www.enosui.com/

神奈川の観光のついでに、
クラゲで癒やされてみてはいかがですか?
また、冬の妖精クリオネにも逢えます。
(展示時期・要確認)



越前松島水族館(福井県坂井市)

楽しく学べる体感型の水族館で、
魚やカメなどに、エサあげ体験が出来ます。

www.echizen-aquarium.com/

ガラス張りの水面の上に乗って、
水中の魚を見下ろすことができる、
海面浮遊体験が大人気です。



名古屋港水族館(愛知県名古屋市)

シャチ公開トレーニングは必見です。

http://www.nagoyaaqua.jp/aqua/

お父さんシャチの、ビンゴくんの体重は4トンです。
ステージに上がったその巨体を、
至近距離で見られるのはここしかありません。

ちなみに、今現在日本でシャチが見られるのは、
名古屋港水族館鴨川シーワールドです。

ーーー2014年8月追記ーーー
残念ながら、ビンゴくんは亡くなってしまいました。
今まで、楽しませてくれてありがとう。
※1番大きいのが、ビンゴくんです。




鳥羽水族館(三重県鳥羽市)

絶食のダイオウグソクムシで有名な水族館ですが、
実は、飼育種類数日本一がキャッチフレーズです。
飼育されている生物は、なんと約1200種類です。

http://www.aquarium.co.jp/index.php” title=

超有名なダイオウグソクムシ「No.1」
はいなくなりましたが、
まだ数匹が、元気?に暮らしています。



沼津港深海水族館(静岡県沼津市)

光の届かない、深海に生きる生物の水族館です。

http://www.numazu-deepsea.com/

世界で唯一、シーラカンスの冷凍標本がみられます。



マリンワールド海の中道(福岡市東区)

九州で、最も大きな巨大総合水族館です。

http://www.marine-world.co.jp/index.html

世界最大級のパノラマ大水槽は、見た目には、
美ら海水族館の巨大水槽と遜色ありません。

パノラマ大水槽では、数万匹のイワシが泳ぐ、
イワシタイフーンや、ダイバーがサメに獲付けする、
アクアライブ・ショーなどが楽しめます。

あまり知られていませんが、クラゲもきれいです。
見ているだけで、非常に癒されます。





大分マリーンパレス水族館うみたまご

自動販売機からジュースを取ってくる、
カワイイ仕草が話題になった、コツメカワウソ
ピースくんの生まれたところです。
現在は、津久見イルカ島に引っ越しいています。

http://www.umitamago.jp/



最近では、お泊り水族館が企画されています。
夜のバックヤードツアーなんかも体験できます。
お子さんにとっては、たまらないイベントですね。



最後に

日本は、世界に比べて水族館が、
非常に多い国だそうです。
人口に対する、水族館の数は世界一だとか。

日本のみんなは、水族館が好きなんですね。

ダイオウグソクムシを、キモ可愛いと思ったら、
ぜひ、水族館で癒やされてください。


※ 各水族館の飼育状況は記事作成時点での情報です。
行く時には確認してから行ってくださいね。

Sponsored Link