美ら海水族館の駐車場は?近いのはP7北駐車場!



美ら海水族館の駐車場は、海洋博公園の中にあるのでたくさん用意されています。でも敷地がすご〜く広いので、駐車場によっては水族館の入り口まで、かなり遠くなってしまいます(T_T)

少しでも水族館に近い駐車場に止めたい場合は、迷わず「P7北駐車場」を選びましょう。水族館入り口に近いのは、ここです。

Sponsored Link


それから「Googleマップ」で駐車場の位置をご紹介します。当日になって、迷われてもいけませんから^^; もちろん、Googleマップに「位置を登録」しておけば、現地でカーナビとして使えます。

あわせて、美ら海水族館のプチ情報もご紹介します。




水族館の入り口に近い駐車場

沖縄海洋博公園の全体地図
「水族館の入り口」に近い順番は、以下の通りです。
  1. P7 北駐車場(立体)
  2. 台数:普通789 身障者用9 2輪0

  3. P6 北ゲート前駐車場
  4. 台数:普通70 身障者用0 2輪0

  5. P5 中央ゲート北駐車場
  6. 台数(P3と合わせて):普通270 身障者用6 2輪10

  7. P9 エメラルドゲート駐車場(立体)
  8. 台数:普通153 身障者用12 小型14 2輪0 (高さ制限2.3m)

  9. P3 中央ゲート南駐車場
  10. 台数(P5と合わせて):普通270 身障者用6 2輪10

  11. P2 ポンプ場横駐車場
  12. 台数:普通77 身障者用0 2輪0
ちなみに、駐車場の料金はすべて無料です。


それから水族館と駐車場の位置関係を、事前に把握しておくと便利です。「P7駐車場」が満杯で入れない時にも、どこに止めるかを現地で迷わなくて済みますから。



駐車場の 地図と目印


  • 大きなマップは マップ右上の□をクリック
  • 駐車場リストは マップ左上の□をクリック
  • スマホで グーグルナビもOK!

実際の風景がこちら。目印は「P7(水族館駐車場)」の看板です。立体駐車場を先に見つけると、探しやすいですね。おじさんも案内してくれるので、すぐ分かります。

上の映像はGoogleのストリートマップです。マウスや指で「ぐりぐり」すると、「周りの景色」や「アップ画像」も確認できます。



立体駐車場は 2つだけ!

夏場の直射日光がもろに当たると、車内の温度は強烈に上がります。車内がサウナ状態になるのが嫌な人は、立体の「P7北駐車場」か「エメラルドゲート駐車場」へ。

車内に「おみやげ(食べ物)」を置いて行く時は、暑さで傷まないように、特に注意が必要です。

沖縄のおみやげ
立体でも、屋上に止めたらダメですけどね^^;




オキちゃん劇場からは近道で

オキちゃん劇場のイルカショー
美ら海水族館の見学ルートとして、最後にオキちゃん劇場を選ぶことがあります。その場合の帰り道は、水族館方向に戻るのではなく、中央ゲート方向に行くと駐車場への近道になります。
オキちゃん劇場は、水族館から「遠い位置」にあります。なので水族館を経由して駐車場に戻るには、かなり歩かないとといけません。


オキちゃん劇場から中央ゲート方向への帰り道には、エスカレーターが完備されています。水族館入口の近くまで、登る事が可能です。

美ら海水族館のエスカレーター

このエスカレーターには屋根が無いので、「日差しが強い時は暑い」のが玉にキズ。ただ、一直線で帰れるので非常〜に楽ちんですよ。

ただし、ベビーカーでエスカレーターに乗ってはダメなのでご注意下さい。




最後に

日傘
美ら海水族館の見どころは、屋内だけではありません。外での移動は「日差しがすご〜く強い!」ので、日傘か帽子の使用をおすすめします。

一番近い「P7北駐車場」だと、水族館の入り口までものの数分ですが、遠い駐車場からだと移動に時間がかかってしまいます。

また「オキちゃん劇場」や「イルカラグーン」なども、晴れていれば炎天下の中を歩くことになりますから。

Sponsored Link