沖縄旅行!おすすめの観光はココ!



おぉ〜♪ みんなで沖縄に来て良かった〜!
絶景の景色や、異国情緒あふれる雰囲気。

沖縄に限らず、旅行の前からワクワク♬するのは、
観光地選びですね。


せっかくなら、絶対に行った方がいいスポットを、
レンタカーで、自由に周ってみませんか?

沖縄のツアーでも、フリープランで行けば、
思い通りのプランが組めますよ!

Sponsored Link


そのためには、行ってみたいスポットの把握が大事。

と言うことで...


実際に沖縄に旅行してみて、とっても良かった、
おすすめの観光地を、3つに分けてご紹介します。
  1. パワースポット
  2. 癒しやパワーをもらっちゃおう♪

  3. 歴史的スポット
  4. 沖縄の深い歴史を知ろう♫

  5. 観光スポット
  6. 沖縄ならではの観光を楽しもう♬

最後に、全体の観光地図も載せてますので、
沖縄に着いたら、グーグルナビで直行出来ますよ!




1. パワースポット

不思議なパワースポットで、癒し活力をもらおう。


ティーヌ浜のハートロック

ハートロック
嵐が出演しているCMで、一気に有名になった、
ティーヌ浜のハートロックです。

車を停めて、細い坂道を下っていくと、
目の前に広がる海と、ハート型の岩が現れます。

ハートロックと、エメラルドグリーンの海が、
非常に印象的で、グループで記念撮影をするには、
絶好のスポットです。


一言メモ
駐車場(有料)からティーヌ浜まで、徒歩3分です。
下り坂が、非常に滑りやすいのでご注意を。




恩納村の万座毛

万座毛
象の鼻に似ていることで、超有名な断崖絶壁。
万座ビーチ近くの、万座毛(まんざもう)です。

沖縄の絶景と言えば、やっぱりココでしょう。
20メートルある絶壁に、ゾクッとしますが、
この風景は、まさに沖縄ですね。


一言メモ
万座毛の景色は、特に夕日がきれいです。
スケジュールが合えば、ぜひ、日が落ちる時間帯に。




2. 歴史的スポット

独特の歴史に触れて、沖縄を深く知ろう。


首里城公園

首里城
2000円札の守礼門で有名な、首里城公園です。
琉球王国時代から続く、歴史が肌で感じられます。

公園は、無料区域と、有料区域に分かれています。
ここはぜひ、有料区域の正殿まで見たいですね。
でっかくて、中身も濃いですよ。


一言メモ
守礼門は、駐車場からすぐの無料区域なので、
時間がない方は、守礼門で記念撮影だけでもOK。



ひめゆりの塔

ひめゆりの塔
ひめゆりの塔の横にある、平和祈念資料館で、
住民を巻き込んだ、沖縄戦を知ることができます。

沖縄の歴史を知る上では、欠かせません。


一言メモ
ここは、ただ観光気分で、と言うわけにはいきません。
命の尊さを感じ、みんなで、ぐ~んと大人になれます。

Sponsored Link



3. 観光スポット

沖縄ならではの、観光スポットを楽しもう。


沖縄美ら海水族館

美ら海水族館
沖縄の観光で、美ら海水族館は外せません。

見どころは、なんといっても黒潮の海と、
名付けられた、巨大な大水槽です。

ここの大水槽パネルは、世界最大級です。
2008年に、ドバイに抜かれるまでは、
ギネス公認の、世界一でした。

この中で優雅に泳ぐ、ジンベエザメには圧倒されます。

美ら海水族館の、記事はこちら。

美ら海水族館の記事一覧!



一言メモ
大水槽の横に、カフェ・オーシャンブルーがあります。
食事をしながら、間近からジンベイを眺められますが、
なかなか、良い席が取れません。

朝一で行くと、水槽真横の席が、比較的空いてます。



玉泉洞

玉泉洞
おきなわワールドの中にある、沖縄最大の鍾乳洞です。
全長5㎞の内、1㎞弱が観光ルートとして、
現在公開されています。

見どころは、ルート中盤にある青の泉
ブルーに輝いて、透明感あふれる神秘的な泉です。


一言メモ
鍾乳洞のルートは、地上より大分低い位置にあります。
ビルの3階くらいの、高低差があると感じました。

下りは、すべて階段ですので、歩きやすい靴で。
上りは、エスカレータで地上まで行けます。



国際通り

沖縄の国際通り
沖縄最大の繁華街、国際通りは活気で一杯。
通りは、沖縄県庁前から1.6㎞続いています。

道路の両側には、かりゆしウエア、スイーツ、泡盛、
飲食店などなど、沖縄ならではのお店が目白押し!

街ぶらと、おみやげには、事欠きません。


一言メモ
国際通りから、脇道の細い平和通りを抜けると、
第一牧志公設市場があります。

ここには、鮮やかな青い魚や、豚の顔の皮など、
他では、めったに見られない食料品が、所狭しと、
並んでいます。

沖縄のを感じたいなら、ぜひ。




最後に全体地図

沖縄は、思ったより結構広いです。

おすすめスポットの、地図を載せておきますので、
良ければ、活用してください。

それそれの位置を、把握しておくと、
観光の効率が、グーンと上がりますよ!



マップ右上の□(四角)ををクリックすると、
大きなマップが開きます。

Sponsored Link