エアコンフィルターの交換時期は?知っておきたい車の花粉症対策!



車の、花粉症対策してますか?

花粉症対策には外に出ないことが一番です。

でも、せっかくの休日に部屋に閉じこもっているなんてもったいないですね。


家族サービスも大事ですから!(^O^)/

どうせ出かけるなら、家族にも快適なドライブをしてもらいたいものです。

Sponsored Link


そんな時に花粉対策にはエアコンフィルターが大事ということを聞き、早速愛車を調べてみると...


ありました。我が家のプリウスにも交換目安のシールが貼ってありました。

グローブボックスの内側です。

エアフィルターの交換時期シール

あぁ〜、交換予定が過ぎてしまっています。これではいけません...。

子供やおばあちゃんが車に乗ると、ゴホン..ゴホンと咳を出すのはこのせいだったのかも?


そんなわけで、

花粉に効果的なエアコンフィルターについて徹底的に調べ上げ、その交換までをやってみました!




花粉症はエアコンフィルターが命!

芸能人は歯が命!..と言うわけでは無いですが、花粉症に取っては車内の空気が命です。


車内の空気は、すべてフィルターを通って出てきているわけです。

言い換えれば、花粉症の方にとってはエアコンフィルターが命です。


エアコンは内気循環にしているから、大丈夫と思っているあなた!


ほとんどの車は、エアコンの内気循環、外気循環ともフィルターを通って出てきていますよ!
(知っていた方はごめんなさい)


内気循環と外気循環
汚れたフィルターが、花粉やカビなどを車内にまき散らしている可能性があるんですね!

車に乗ったら、
  • ゴホンゴホンと咳き込む
  • くしゃみが出る
こんな場合は、エアコンフィルターの汚れが原因かもしれません。

Sponsored Link



フィルターの交換時期は?

そこで大事になってくるのが、フィルターの適正な交換時期です。

ディラー任せで、車検の時だけフィルターを交換されている方が案外多いのでは無いでしょうか?



車の説明書では

エアフィルター説明書
となっています。

15,000km(7,500km)で清掃って書いてあります。

けど、掃除機で吸うくらいでいいのでしょうか?
ガッツリたまった汚れは取れないような気がします。


これは、花粉PM2.5黄砂などの最近の環境問題までは考慮されていないと思われますね。

住んでいる地区にもよりますけど...


また、トヨタのホームページを調べてみると、フィルターのタイプによっては清掃不可の物もありますので注意が必要です。



社外品エアコンフィルターの説明では

フィルターの新品と1年後の比較
1年もしくは10,000km走行での交換が推奨されています。



実際の汚れから 交換時期を考える

実は、後の記事でエアコンフィルターの交換をしています。

その時の、使用後のエアコンフィルターがこれ!

1年ちょっと使用しました。

エアコンフィルター 1年使用後
結構汚れていますね。

花粉やホコリ、カビ、ダニなども吸着していると思われます。
実際にこんな汚れを見てしまうと、ゾッとしてしまいました。


外に干した洗濯物でも、頑張ってハタイても落ちないと言われている花粉です。
掃除機をかけて、また使う気にはさすがになりませんでした。


この1年間の汚れ方を見ると、これ以上使うのは健康的にも精神的にも良くなさそうです。



花粉症対策には、10,000km走行が目安

花粉対策も当然ですが、除菌抗菌作用脱臭効果などを考えると、最低でも1年もしくは10,000km走行程度での交換が望ましいでしょう。

皆さん、どれ位で交換してます?


次回の記事は、

おすすめのエアコンフィルターは? 知っておきたい車の花粉症対策!

です。

Sponsored Link