ドラム式洗濯機のおすすめ!メーカーはどこがいい?



洗濯機の買い替えって、悩みますよね!まず、いろんな洗濯機があって「どこのメーカー」が良いのかが分かりません。

我が家も「ドラム式洗濯機」に買い換える時には、とにかく時間を掛けてじっくりと選びました。なにせお高いですから。

その時は「使ってる方の感想」を聞き、「ネット上の口コミ」も調べまくり、さらに分からないことは、家電量販店のお兄さんに「質問攻撃」を浴びせました^^;

Sponsored Link


そんな経験をしたおかげで分かったのは、それぞれの「メーカーの特徴」を知った上で決めるのが良いと言うこと!「ドラム式の洗濯機選び」で失敗しないためには、これに尽きると思います。

今回は、ドラム式洗濯機の「それぞれの特徴」をふまえながら、「おすすめのメーカー」をご紹介します。




売れ筋は 日立 東芝 パナソニック

ドラム式洗濯機のおすすめメーカー
まずは、「どこのメーカーが売れているのか?」に注目します。 売れているって事は、ハズレが少ないですからね。

家電売り場のお兄さんや、おじさんに聞いてみると、売れ筋のメーカーは次の3つ。ネットでの売れ筋も、だいたい同じです。
  • 日立
  • 東芝
  • パナソニック
やはり、「信頼のおけるメーカー」ばかりです。そして、なんだかんだ調べていくと、各メーカーが頑張っている独自の工夫が分かってきます。

引き続き、それぞれの「メーカーの特徴」を見ていきましょう。




日立の特徴は 風アイロン

日立の特徴は、ビックドラムです。そのドラムの大きさを活かせるのが、日立得意の「風アイロン」です。


風アイロンは シワが少ない

ドラム式洗濯機で一番気になるのが、乾燥が終わった後の洗濯物のシワです。

そこで日立が考えたのが、広いドラムの中で時速300キロの風を吹かせてシワを伸ばすこと。(新幹線より早いって、すごい^^)


ドラム式洗濯機 日立の風アイロン

使ってる方の話では、シワになりにくい物だと、アイロンをかけなくても大丈夫との事。
話によると「日立のドラム式」に変えてから、ワイシャツのほとんどを「シワになりにくい形状記憶」に変えたそうです。共働きならではの、主婦の知恵ですね!ご主人の協力もいりますけど^^;

ただ乾かす量が多くなると、少し効果が薄くなるみたいです。


乾燥の仕上がりなら 日立がおすすめ!





東芝の特徴は 抗菌機能

東芝の特徴は、カビがつきにくい「マジックドラム」です。清潔好きな方にはおすすめです。


3つの効果で カビ撃退

マジックドラムには、カビの抑制のために「3つの工夫」がされています。

  • 防汚コート
  • Ag+抗菌水
  • ピコイオン
マジックドラムには「防汚コート」がしてありますから、汚れがつきにくく黒カビも発生しにくいって訳。

ドラム式洗濯機 東芝のカビ対策

あわせて、Ag+抗菌水(銀イオン)の力で除菌します。
他メーカーの「水道水洗い」とは違って、脱水の水を抗菌水に変えて洗っています。なので、洗濯物の匂いも少なくなって「一石二鳥」だと、売り場のお兄さんが力説されていました。

仕事で忙しくても「ドラムの乾燥」に、無駄な時間を使わなくてもいいのは便利です。

さらに、ピコイオンと呼ばれるちっちゃなイオンでカビを防ぎます。清潔好きには、至れり尽くせりですね。


カビ対策と除菌なら 東芝がおすすめ!





パナソニックの特徴は 自動ホコリ掃除

パナソニックの1番の特徴は、自動でホコリを掃除する機能。この仕組みがあると、とっても安心です。なぜなら、ドラム式洗濯機が故障する原因の多くは、乾燥時に「洗濯物からでるホコリ」ですから。

そのトラブルの元となるホコリを、シャワーでにきれいにしてくれる訳です。

パナソニックのドラム式洗濯機の特徴

しかしこの機能、メーカーさんのホームページを見ても、なぜかあまり目立たないんですね。

だったらという事で、「実際に使っている私」が、パナソニックさんの代わりに詳しく説明します。


ホコリを掃除してくれるから安心

ドラム式洗濯機で衣類を乾燥させると、どのメーカーでも大量のホコリがでます。そして、そのホコリは「乾燥フィルター」に溜まるので、乾燥の度に掃除をします。このホコリを毎回取らないと、「乾燥させる風」の通りが悪くなって洗濯物が乾きません。

しかし唯一、自分で掃除出来ない所があります。それが「フィルターの奥」の部分なんです。
部屋のクーラーでも、ホコリが溜まったらフィルターを掃除しますよね。でも、その奥の「銀色の網」みたいな部分は、簡単には掃除できません。ドラム式洗濯機にも、同じ様な銀色の網(フィン)が付いています。

その、自分では掃除出来ないフィンに水をかけて、掃除をしてくれるから助かります。


これが、自動ホコリ掃除を写した動画です。しばらくすると、シャワーが出て「ホコリ掃除」が始まります。


洗濯物を乾燥させる度に、毎回自動で掃除してくれます。なので、この先ず~と安心です^^


ホコリのトラブルが少ないのは パナソニック!


Sponsored Link



まとめ

我が家のドラム式洗濯機はパナソニック
今どきのドラム式洗濯機は、本当に色々な機能が付いています。み~んな、すごい機能なんですけど、絶対無いと困るって機能は、少なかったりして^^;

最終的に我が家が「大切にしたポイント」は、
なんといってもトラブルが少ない事!


トラブルの度に仕事を休んで、修理屋さんを呼ぶわけにはいきませんから。そのポイントを思いっきり重視して、我が家はパナソニックを選びました。

結果、十分満足しています。
おすすめですよ^^




最後に

我が家では「パナソニックのドラム式洗濯機」を、今でも快適に使っています。ただ、ここに至るまでには少ないながらトラブルもありました。

もし、ドラム式洗濯機の購入を検討されているのなら、参考のためにぜひ見ていって下さい。トラブルの発生から、その解決方法までを詳しく書いています。

乾燥フィルターエラーが出たら?ドラム式洗濯機のほこり掃除!

Sponsored Link